ちょっと変わった店主のいるお店

今日から俺もフライス盤工!テイク2

マルイのエアガンは基本的に本物互換が無いように逆ネジになっている。ここは仕様でいいんだけど、カスタムパーツで正ネジが意外とない。M4系だとアウターを替えれば正ネジにできるが、AKはなんと改造防止というか作らせないというか、フロントサイトに逆ネジが付いているのだ。後発の物でも結構ある。細かい事をいうとアウターとネジが一体じゃなのでセンターが出ないし、好きなフロントサイトを選べなかったり、まあ安全対策なのか。よくできている。うんで、某社から正ネジに変換するサイレンサーネジでAKマズルアダプターっぽいデザインな回転防止ピンもハマるなどなかなか良い作りで代用もできるが、ここはアウター1本で正ネジという感じにしたいと、ずっと昔から考えていたのだ。

だってさ、渾身のゲーム中は、道具のイメージが脳と一体化しているけど、ハイダー取るときは逆と考え通常ではない思考が頭にあるのは慣れない。あの部屋だけは蛇口のハンドルが逆なんだよねと思うと自然につかえないよ。

前置きは、長くなったが、お客からAK47カスタム後に要らなくなったアウターバレルがあったので、これを加工しようと思う。

通常フロントサイトの手前でアウターバレルが止まるところを、貫通してアウターに正ネジを切る。フロントサイトは、内ねじが切ってあるので、アウターをねじ込む感じで安定して付く。ノーマルみたく下から小さい木ネジ1っぽんでアウター固定でカタカタしたりしない。


フロントサイトの逆ネジを落としているところ。フライスがあるときれいに落とせるね。手作業だとやすりの跡が周りに付くところだ。

フロントサイト内ネジを切る。ここは流石にタップで手作業だ。


で完成したのがこんな感じ。ちょっとサイレンサーネジが長いが、あとでコラッパハイダーに合わせて切り落とす予定。
このコラッパハイダーは、大ラッパハイダーと違い逆ネジモデルがなく、マルイノーマルAKには付かなかった。これで念願のハイダーが付きましたよ。ノーマルパーツを加工しただけだけど、剛性、実用性への組み合わせアイディアは、我ながらいい感じ。好き好きありますが、サバゲーでAK使うならマルイがバランスや性能で一番気に入っていますよ。
次回、ノーマルフロントサイトで、左右調整のパーツはダミーだが、穴をあけて左右稼働させてノーマルのサイトを使いやすいようにする。と、M4系のトリチウムフロントサイト標準が使えるようにAKの太い標準サイトネジから細いM4系に変換できるように筒状のネジを作る。予定。

とううう びいいい こんてにゅうう。